イベント情報


対話 ~DialogueⅢ~ 迷宮の記憶【終了】

2017年10月14日(土)  対話 ~DialogueⅢ~ 迷宮の記憶 ことばのまなびや朗読ライブ
①13:00 ②16:00 (開場は開演の30分前)
1,000円 (13時・16時通しチケット 1,500円)

内容 

対話 ~DialogueⅢ~ 迷宮の記憶 ことばのまなびや朗読ライブ

開催日

 2017年10月14日(土) 

①13:00 ②16:00 (開場は開演の30分前)

入場料

入場料1,000円 (13時・16時通しチケット 1,500円)

スタッフ

さがみ 湘(ピアノ・音楽)

函館生まれ。自宅にあったレコードの、ジャズピアノのプレイに魅せられたのが2歳の頃。4歳からクラシックを学ぶが、やがてロック、ファークなどに傾倒し、大学時代からプロ活動を開始。古くは山下敬二朗、桜田淳子から、現在ツアーを共にしている斎藤哲夫まで、その共演歴は多岐にわたるが、来年には全てを一人で担当するオリジナルアルバムを販売の予定。

白樺 八靑(企画・構成・朗読指導)

日本福祉大学社会福祉学部を卒業後、名古屋演劇アカデミーの門をたたく。在籍中に受けたミュージカル「ファンタスティックス」のオーディションに合格し、ルイザ役で主演デビュー。その後ミュージカルを中心に舞台俳優をして活動。「サウンド・オブ・ミュージック」マリア役が注目され、マスメディアの世界でも活躍。

歌手・俳優・司会者・作詞家・エッセイストなど声とことばの表現者をして幅広く活動すると同時に、ことばを磨き人々の自己を開花させる講座などを多数開講、ことばのまなびやを主宰。いのち、多様性、平和をテーマに乳幼児から高齢者まであらゆるオーディエンスへ向けて独自の発信を続けている。

森晴美(照明)

宮田久美子(制作・宣伝美術)

榊原利支(アナウンス)

平子耀子(アナウンス)

プログラム・出演者

1.がれき   ①斎藤育子×石川智子  ②谷口葉子×上田美穂

2.家路    ①宮下玲子×竹内育江  ②加藤文子×鈴木和子

3.粗忽館   ①宮本奈央子×飯田和子 ②世古敦子×宮崎永美子

4.墓前にて  ①藤原淳子×加藤洋子  ②榎谷秀美×久保田恵理子

5.夕空の下で ①鈴木幸子×三谷有紀子 ②伊藤静江×林節子

お問い合わせ

ことばのまなびや事務局(宮田)

メール koto.mana@gmail.com

ファックス ☎052-722-4721

電話 チラシをご確認下さい。

主催

ことばのまなびや

ボイスパフォーマー白樺八靑(しらかばやお)が主宰する声とことばの力を「磨く場」、「学び場」、そして「実演する場」。声とことばを磨いて自己を開花させる講座を開催するとともに、ちくさ座での公演「コトバノコトダマ」や、「朗読ライブ~ことばの旅人たち」などの公演を上演している。

また乳幼児向け実演チーム「おはなし☆かばさん」、高齢者向けの朗読ボランティアなど、人びとに声とことばで表現する楽しさを広げる活動もしている。

http://kotoba.s292.xrea.com/

Twitter: @kotomana_news

http://www.facebook.com/Kotobanomanabiya

後援

愛知県・名古屋市・愛知芸術文化協会(ANET)

チラシはこちら