イベント情報


HITOMI HALL Selection vol.16 藤木大地リサイタル

2018年6月11日(月) 
HITOMIホール セレクションvol.16 藤木大地リサイタル
18:45開演(18:15開場

*100名様ご招待いたします*⇒応募終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

内容 

HITOMIホール セレクションvol.16 ~藤木大地リサイタル~

  ~今日本でもっとも注目される国際的アーティストのひとり

   藤木大地がHITOMIホールセレクションに登場!~

開催日 2018年6月11日(月) 
時間

 18:45開演(18:15開場)

出演者

☆藤木大地(カウンターテナー)

2012年、日本音楽コンクール声楽部門第1位。13年5月にボローニャ歌劇場にてグルック「クレーリアの勝利」マンニオ役に抜擢されてデビュー。続けて同劇場でバティステッリ「イタリア式離婚狂騒曲」カルメロ役で出演、国際的に高い評価を得る。2017年4月、日本人カウンターテナーとして史上初めてウィーン国立歌劇場にデビュー。2010年に世界初演されたライマン「メデア」のヘロルド役(M.ボーダー指揮)での殿堂デビューは「大きな発見はカウンターテナーの藤木大地だった。あの猛烈なコロラトゥーラを彼のような最上の形で表現できる歌手は多くはない」(Der Neue Merker)など、現地メディアからセンセーショナルに絶賛されるとともに、音楽の都・ウィーンの聴衆からも熱狂的に迎えられただけでなく、日本人カウンターテナーとして史上初めての快挙として、日本国内でも大きな話題となった。
国内では、大阪フィル(大植英次氏指揮)、日本センチュリー響(沼尻竜典指揮)、名古屋フィル、九州交響楽団(小泉和裕氏指揮)との「カルミナ・ブラーナ」テノールソロでの共演や各地でのリサイタル、また2018年1月に行われたNHKニューイヤーオペラコンサートに5年連続出演するなど、活躍はますますの充実をみせている。2017年4月に待望のデビューCD「死んだ男の残したものは」(キングインターナショナル)がリリース。谷川俊太郎氏から「懐かしいリリシズムの新しい目覚め」と評された。バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活躍を展開する、現在、日本で最も注目される国際的なアーティストのひとりである。第19回松方ホール音楽賞受賞。第25回青山音楽賞青山賞受賞。ウィーン国立音楽大学大学院(文化経営学)修了。

 ◆オフシャルサイト⇒https://www.daichifujiki.com/

 

☆加藤昌則(ピアノ)

東京藝術大学作曲科主席卒業、同大学大学院修了。作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。村治佳織、山形由美、宮本益光、奥村愛など多くのソリストに楽曲提供をしており、共演ピアニストとしても評価が高い。王子ホール「銀座ぶらっとコンサートCaféシリーズ」(企画・ピアノ)、東京・春・音楽祭「ベンジャミン・ブリテンの世界」(企画・構成)、「日生劇場ファイミリーフェスティヴァル」(作編曲・構成)、HAKUJYU HALL「中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行」(音楽監督・ピアノ)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。作品は05年「スロヴァキアン・ラブソディ」06年オペラ「ヤマタノオロチ」、神奈川フィル定期演奏会で委嘱作品「刻の里標石」、12年《福島復興・復活オペラプロジェクト》作品「白虎」(第11回佐川吉男音楽賞受賞)、14年連作歌曲「二本の木」、15年「地球をつつむ歌声」(NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)など。いわゆる「現代音楽」とは異なる視点で書かれた、美しく斬新な伃情性に満ちた作品は、多くの愛好者を持つ。
2016年よりNHK‐FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティを担当

◆オフシャルサイト⇒http://www.masanori-music.com/

 応募方法

 100名様ご招待いたします。 ⇒応募は終了いたしました。

 ※当選者へは5月29日(火)までに当選ハガキを発送いたします。

プログラム

≪演奏予定曲目≫

 ♪サイレント・ヌーン/レイフ・ヴォーン・ウィリアムス

 ♪3つのシェイクスピアの歌/ロジャー・クィルター

 ♪恋のかくれんぼ/武満徹

 ♪さびしいカシの木/木下牧子

 ♪こもりうた/加藤昌則 ほか

      ※曲目は変更になる可能性があります。

主催

 HITOMI HALL SELECTION 実行委員会

特別協賛

 株式会社メニコン

お問合せ

 MBAイベント・クリエーション部  http://event.menicon-ba.co.jp/

 TEL 052-935-1630

 FAX 052-932-0450 

チラシはこちら