イベント情報


青島広志「物語と音楽」コンサート&イラスト展【終了】

2018年2月17日(土) 
メニコンANNEX5周年企画 青島広志コンサート「物語と音楽」
15:00開演(14:30開場) ☆未就学児童もご入場いただけます。

✤100名様ご招待✤ たくさんのご応募ありがとうございました!

 

内容 

メニコンANNEX5周年企画 
青島広志「物語と音楽」コンサート&イラスト展

~HITOMIホールとギャラリーMenioで青島広志氏の素敵な世界を~

開催日 2018年2月17日(土) 
時間

 15:00開演(14:30開場

出演者

☆青島広志(お話・ピアノ)

 1955年東京生まれ。東京藝術大学および大学院修士課程を首席で修了し、修了作品のオペラ「黄金の国」(原作:遠藤周作)が同大図書館に購入され、過去2回の東京都芸術フェスティバル主催公演となる。作曲家としては「火の鳥」(原作:手塚治虫)、「黒蜥蜴」(原作:三島由紀夫)、管弦楽曲「その後のピーターと狼」、合唱曲「マザーグースの歌」、ミュージカル「11ぴきのネコ」など、その作品は200曲を超え、ピアニスト・指揮者としての活動も40年を超え、最近ではコンサートやイベントのプロデュースも数多くこなしている。NHK「ゆかいなコンサート」の初代監督を8 年務め、現在もNHKラジオ「みんなのコーラス」「高校音楽講座」にレギュラー出演のほか、テレビ朝日「題名のない音楽会」アドバイザー、日本テレビ「世界一受けたい授業」、テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」、「ソロモン流」、TBSラジオ「こども電話相談室」にも出演。著書に『モーツァルトに会いたくて』『青島広志でございます!』『あなたも弾ける!ピアノ曲ガイド』(学習研究社)、『やさしくわかる楽典』(日本実業出版社)、『作曲ノススメ』(音楽之友社)、『21世紀こどもクラシック』(全5巻・小学館)、『音楽家ってフシギ』(東京書籍)、『オペラ作曲家によるヘンなオペラ超入門』『作曲家の発想術』(ともに講談社)などがある。東京藝術大学講師、洗足学園音楽大学客員教授、日本現代音楽協会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員。

☆小野勉(テノール)

2001年第12回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門第3位入賞。童謡からオペラ・アリアまで幅広いレパートリーを持つ。青島広志氏プロデュースの舞台に多数出演する。代表作には「ペール・ギュントの大冒険」「幸福な王子」「大好きドラキュラ君」等がある。また、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢などオーケストラとの共演も多く、様々な場所に歌声を提供している。

 

◆オフシャルサイト⇒http://aoshima-hiroshi.com/

 応募

☆100名様をご招待します☆ 応募多数の場合は抽選となります。

※当選された方には当選ハガキを送付しております。

プログラム

≪演奏予定曲目≫

♪トルコ風行進曲(モーツァルト)

♪人形の夢とめざめ(オースティン)

♪病気のお人形~お人形のお葬式~新しい人形(チャイコフスキー)

♪古風なメヌエット(パデレフスキ)

♪早春賦(中田章)

♪林檎の花が降り注ぐ(宅孝二)  他

主催

 メニコンビジネスアシスト(MBA)

特別協賛

 株式会社メニコン

お問合せ

 MBAイベント事業部  http://event.menicon-ba.co.jp/

 TEL 052-935-1630