イベント情報


クラリネットトリオの愉しみ【終了】

2018年4月11日(水)  クラリネットトリオの愉しみ
19:00開演(18:30 開場) 
入場料:2,500円

内容  

クラリネットトリオの愉しみ

開催日

2018年4月11日(水)

 19:00開演(18:30 開場

出演者

●波多 和馬(チェロ)

幼少よりピアノを、15歳よりチェロを始める。香川県立坂出高等学校音楽家を経て、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院音楽研究科博士前期課程修了。第25回香川ジュニア音楽コンクール高等学校の部金賞。大学在学中、選抜による音楽主催公演、"室内楽の楽しみ"、"室内楽の夕べ"に出演。これまでにチェロを榎並歌織、天野武子、花崎薫の各氏に師事。またC.カンギーサー、L.カンタ各氏の公開レッスン受講。室内楽を天野武子、花崎薫、百武由紀、D.ノーランの各氏に師事。現在、東海地方や故郷の香川県においてオーケストラの他、ソロや室内楽の演奏活動を行っている。

●園田 知潤(クラリネット)

鹿児島県出身。2013年、愛知県立芸術大学卒業。2015年クラリネット協会クラリネットアンサンブルコンクールデュオで第2位。2016年3月、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセンヴァトワールディプロマ科修了。クラリネットを、堂園さおり、黒岩義臣、原田綾子、伊藤圭の各氏に師事。BRASS EXCEED TOKYO、Ensemble Seasons メンバー。現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校演奏助手の他、フリーランスとして東京を中心に、演奏指導、エキストラ、自主企画などで演奏活動中。

●重田 明佳音(ピアノ)

愛知県芸術大学音楽学部卒業、愛知教育大学修士課程音楽教育専攻修了。2005年、愛知芸術文化劇場コンサートホールにてポーランド国立クラクフ管弦楽団とモーツァルト作曲ピアノ協奏曲第26番を共演。2016年、名古屋緑文化小劇場にて映像と演奏を融合させた演奏会「4th Image Fantasy」に出演し、好評を博す。2016年4月、三井住友海上しらかわホールにて名古屋室内管弦楽団とショスタコーヴィチ作曲ピアノ協奏曲第2番を共演。ソロ、伴奏、アンサンブルなど多方面で活動し、生徒への指導にも力を入れている。これまでに奥村真、杉浦日出夫、大西澄子、熊谷恵美子、ジョルジュ・ナードル(リスト音楽院教授)、武本京子の各氏に師事。

プログラム

ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲第4番変ロ長調op.11「街の歌」

ツェムリンスキー/クラリネット三重奏曲ニ短調 作品3

ブラームス/クラリネット三重奏曲イ短調 作品114

料金

入場料:2,500円

チケット取扱い・お問合せ

 

■trio0411@via.tokyo.jp


チラシはこちら