イベント情報


日本歌曲マチネー ~叙情歌の午後のひととき~

2019年7月25日(木)   日本歌曲マチネー ~叙情歌の午後のひととき~
14:00開演(13:30開場)
2,000円  全席自由

内容 

日本歌曲マチネー ~叙情歌の午後のひととき~

開催日

2019年7月25日(木) 14:00開演(13:30開場) 

出演者

石原 まりあ Maria Ishihara 〔メッゾ・ソプラノ〕

稲沢市出身。愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻を卒業後、同大学院声楽領域修了。コンセルヴァトーリオ名古屋二期会オペラ研究所マスターコース(プロフェッショナルコース特待生)修了。現在名古屋を中心に、多数のコンサートやオペラに出演するほか、地元稲沢では「月夜の音楽会」をはじめさまざまな演奏会企画運営をする。第20回長江杯国際音楽コンクール声楽一般部門2位。声楽を中島基晴、ビルギッタ・ノルトファルク、戸山俊樹、服部容子の各氏に師事。名古屋二期会準会員。春日井コンサートグループ花の詩会員。中部日本スウェーデン協会会員。栄中日文化センター「女声コーラス」講師。稲沢市社会福祉協議会後援事業「歌って健康講座」講師。

 

滝沢 博 Hiroshi Takizawa 〔バリトン〕

愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修了。いままでに石津憲一、西義一、河野克典の各氏に師事。多くのオペラ、リサイタル、声楽曲ソリストに出演。また、各都市での「第九」「メサイア」の合唱指揮者を務め声楽科としての研鑽を積む。尚、名古屋室内合唱団「メサイア」公演では、1742年ダブリン初演稿を復活上演。2018年はフォーレ「レクイエム」初演130周年記念演奏会を宗次ホールで開催し好評を博す。オペラ「フィガロの結婚」「ラインの黄金」「王子とこじき」「あしたの瞳」「本能寺が燃える」他に出演。名古屋室内合唱団、女声合唱団千草会、歌って健康「歌おう虹」合唱指揮者。滝沢音楽室主宰。長久手市在住。

 

重左 恵里 Eri  Juusa〔ピアノ〕

愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同大学大学院修了。ドイツ国立ライプツィヒ音楽大学夏期マスタークラスピアノピアノソロコースにてジェラルド・ファウス氏のクラスを受講。また、マクシミリアン・チェンチッチ氏のオペラマスタークラスにて、オペラ伴奏法を受講。現在はフリーピアニストとしてリサイタル伴奏をはじめ様々な分野の奏者と共演する他オペラの稽古ピアニストとして様々な団体のオペラの現場に携わり精力的に活動している。

プログラム

・荒城の月

・椰子の実

・この道

・かやの木山

・宵待草

・千の風になって

・さとうきび畑

・川の流れのように

     ほか

料金

≪全自由≫ 2,000円  

チケット取扱

お問合せ

■チラシをご確認ください。